2005年05月07日

シラカバのその後

先日のシラカバにつき、何人かの方よりアドバイスをいただきました。
アドバイスいただいた皆さんに、この場より感謝申し上げます。

シラカバの危機

アドバイスいただいた方の意見は、おおむね以下のようにまとめられます。

■犯人の特定
・葉に寄生する虫
・葉が縮んでいることから、吸汁性の虫
・おそらく、アブラムシ、もしくはカイガラムシ、その系統の虫
・虫嬰(ちゅうえい)を形成しているようである

■対策
・被害にあった葉を取り除く
・必要であれば、アブラムシ用の殺虫剤(スミチオン、オルトランなど)を散布する

■今回の対処
・虫嬰になっているようなので、殺虫剤を散布したところで葉はもとに戻りませんので、被害にあった葉をすべて取り除きました。
・殺虫剤はとりあえず今は散布しません。しばらく様子をみて、アブラムシを発見したら直ちに薬剤攻撃をします。

■シラカバについて
どうやら、「シラカバ」という樹木は、手のかかるものらしいです。
いわば、上級者用の樹木。
そんなことも知らず、「なんとなく」購入して植えているばか者です、ワタクシ。
でも、幸い、被害はいまのところアブラムシだけのようです。

今回いろいろシラカバについて調べていますと、「テッポウ虫(カミキリムシ)」の害が、シラカバ特有の問題であることがわかりました。

これは、シラカバの幹に幼虫が住み着き、樹木の内部を食い散らすという、厄介な虫害です。
おがくず状の排泄物が木の周りに落ちていたら、要注意です。
すぐ、幹の中をきれいにし、幼虫を駆除し、穴を(粘土などで)塞ぐことが必要になります。

我が家のシラカバは、この「テッポウムシ」の被害にはあってませんので、ラッキーですが、今回のアブラムシ騒動を経験したので、今後も樹木の管理をしっかりしていかなければ、と思いました。

普段から、「家のメンテナンスをしよう」を提唱しているワタクシですが、庭の管理もしないといけませんね。
自分が植えた木なのに、こんな状態になるまで気付かなかったことは、大いに反省すべきであります。

庭の木々、大切にいたしましょう(と、自分に言い聞かせております)。



Google
Web blog.askit-bp.com



 ↑  ↑  ↑  ↑
ランキング参加中。
今日は何位だろう?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/askit_bp/21161689
トラックバックをされる際、当ブログ、もしくは当記事を参照するリンクを貼っていただけると嬉しいです。
記事と関連性のないトラックバックはご遠慮ください。

 
          

     dell_468x60_2




■■■ も く じ ■■■

迷ったら、トップページへ
スウェーデンハウスで家づくり HOME

はじめにお読みください
beginners' rack とは?

家づくり
41万+α 円の節約
マイホームを考え始めたら
家の模型
本人登記の方法
防犯対策
スウェーデンハウス
家づくりの成功と失敗
家のメンテナンス
加湿器 冬の乾燥対策

住宅ローン
ローンとの戦い
繰り上げ返済とローンの借り換え

DIY
物置をDIYで
レンガアプローチ
表札
手作り木製網戸
トールペイントでネームプレート

ガーデニング
ガーデニングの初心者
チューリップの芽
魅惑のホプシー
芝生の手入れ
シラカバ

ダッチオーブン
ルクルーゼ
火のお話(火おこしキスケ2号)
鶏の丸焼き
スペアリブ
野菜丸ごとスープ
スキレットで餃子
広島風お好み焼き

カスタマイズ
メニューバーのつけ方
独自ドメインでスタート
文字の大きさを変える方法


■オススメ商品

インディアン伝承シャンプー

フランクリン・プランナー

年会費無料クレジットカード比較

引越業者の無料一括見積もり比較

住宅ローン繰上返済と借換 無料相談

ガソリン代節約 燃費改善エコマニア


となりまちショッピングモール Store-mix.com


■DIYの工具のことなら
電動工具市場



キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録



アクセス解析