2005年01月22日

タケコプターで空を飛んでみた

すんごくリアルな夢って、時々見ちゃいませんか?
僕は見てしまいました。
タケコプターで、空を飛んだのです。
 
・・・・
 
死ぬかと思いました。
 
<< ハイ、ここでCM >>
 
英語で読むドラえもんの本ってあるんだね


ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 2)

 


ドラえもんの不思議道具の代表選手、タケコプター。
実際、あんな小さなプロペラで空を飛ぼうってんですから、よほどのパワーになるはずなんです。
きっと、あの竹とんぼ状の機械の付け根には、ものすごい高出力のエンジンがあるはずです。

ドラえもんの世界では、のび太くんたちが

ピコピコピコピコ

なんてかわいい音を出しながら、空を飛んでますよね。
あれは、ぜぇったいに、ありえません。

ゴゴゴゴゴゴォッ!
ブフォォォォォ!


になるはずです。








で、僕のみた夢なんですが、

幼少にすごした、家の裏山に広がる牧場。
緑の丘。
青い空。
ヘルメットをかぶった高校生ぐらいの僕。
(な、なんでヘルメットなんだ?)

少年のころ、夢見たタケコプターで、いよいよ空を飛ぶことができるんです。
(で、なんでヘルメットなんだ?)

そして、大空に向かって空を飛ぶのです。
タケコプターは、ヘルメットにしっかりと固定されています。
(だからヘルメットかよ)

しかし、

一転して恐怖の世界です。

まず、首がちぎれそうになります。

そして、上下左右前後のコントロールが利かんのです。

重力の作用する世界は、そう、まるで二次曲線のごとく、あっちへ行ってはフラフラ、こっちへ行ってはフラフラ、降下しているときなんて、恐怖そのものです。
だって、地面に近づくほど、スピードが増しますから!

そして、首が引っ張られることの痛いことといったら、もう。

ビュン、と飛び上がっては、地面に激突です。
体中があざだらけになってしまいます。

そして、なんとも目覚めが悪い朝を迎えたわけです。

おそらく、のび太君たちが使っていたタケコプターは、特別な仕組みであったことだけは想像がつきます。

もし、本当にあのプロペラが人間を持ち上げるとしたら、僕の夢のごとく、のび太君の顔は、恐怖にひきつるはずです。そして、程なくして全身打撲です。

ピコピコピコピコ、と牧歌的な音を出してはいるものの、あの程度の回転じゃ(回転数は数えたわけじゃぁありませんが)、人間を持ち上げることはできません、ぜったいに。

そうか、なぞが解けた。

きっと、重力をコントロールできる特殊な装置が、あの頭にくっつく丸い部分(吸盤のように見える)に格納されているのでしょう。

だから、頭につけても、あたまが死ぬほど引っ張られることがないのでしょう。
自分の頭だけで体を持ち上げたら、首がどうにかなってしまいます。

じゃぁ、あのプロペラの役目は?



単なる飾りに違いない。 (→ 納得)



時々、ドラえもん(か、のび太君か、わすれた)のお尻にタケコプターがついていたことがあったっけ。あのカタチなら、納得だね。少なくとも、首がこらないだろうし。

しかし、本当に、タケコプターの操縦は難しかった。
夢で体験したタケコプターは、それはもう、ヘリコプター並みの性能だったから。

ドラえもんの世界のタケコプターは、重力制御装置つきなんだよね。

でも、たしか第一話では、「ヘリトンボ」って言っていたような気がするな。いつのまにかタケコプターによび方が変わっていたような、、。

あと、あの吸盤状の部分、どうやってのび太君の頭にくっついてんだろう。
ヘルメットもつけずに。。。

タケコプター、恐るべし



人気blogランキングへ

↑なつかしいドラえもんの思い出を、あほっぽいあんたの夢の話でけがさないで!
と言う方も、ここはひとまず落ち着いて、クリックしてね。

Google
Web blog.askit-bp.com



 ↑  ↑  ↑  ↑
ランキング参加中。
今日は何位だろう?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/askit_bp/12806564
トラックバックをされる際、当ブログ、もしくは当記事を参照するリンクを貼っていただけると嬉しいです。
記事と関連性のないトラックバックはご遠慮ください。

この記事へのコメント
こんにちは〜。あすきっとbpさんと、打って変わって、タケコプターで上手く飛べた、DoraMistyです(笑)

あすきっとbpさんのページ、すっごく勉強になります!まだまだ先の話だけれど、私もマイホームは新築で、自分の想像通りの家を作りたい!と思っています。

私の大好きなMartha Stewart(日本でも有名かな?)は、内装のお勉強をさせてくれます。毎回欠かさず雑誌を買っています。こっちの友達の家族は、古い家を買って、自分でどんどん改装していくのに燃えています。同じMarthaファンの友達の家は、まさに理想の内装です。

私のページに遊びに来てくださっているTuttiさんも、DIYでプランタなどを製作してらっしゃるようです。素敵なページなので、是非御覧になってください。

また、遊びに来てください。お待ちしています^^
Posted by DoraMisty at 2005年01月28日 07:20
 
          

     dell_468x60_2




■■■ も く じ ■■■

迷ったら、トップページへ
スウェーデンハウスで家づくり HOME

はじめにお読みください
beginners' rack とは?

家づくり
41万+α 円の節約
マイホームを考え始めたら
家の模型
本人登記の方法
防犯対策
スウェーデンハウス
家づくりの成功と失敗
家のメンテナンス
加湿器 冬の乾燥対策

住宅ローン
ローンとの戦い
繰り上げ返済とローンの借り換え

DIY
物置をDIYで
レンガアプローチ
表札
手作り木製網戸
トールペイントでネームプレート

ガーデニング
ガーデニングの初心者
チューリップの芽
魅惑のホプシー
芝生の手入れ
シラカバ

ダッチオーブン
ルクルーゼ
火のお話(火おこしキスケ2号)
鶏の丸焼き
スペアリブ
野菜丸ごとスープ
スキレットで餃子
広島風お好み焼き

カスタマイズ
メニューバーのつけ方
独自ドメインでスタート
文字の大きさを変える方法


■オススメ商品

インディアン伝承シャンプー

フランクリン・プランナー

年会費無料クレジットカード比較

引越業者の無料一括見積もり比較

住宅ローン繰上返済と借換 無料相談

ガソリン代節約 燃費改善エコマニア


となりまちショッピングモール Store-mix.com


■DIYの工具のことなら
電動工具市場



キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録



アクセス解析